【学ぶ-慶應通信】web提出したヨーロッパ政治史のレポートの評価が出ました

   先月web提出したヨーロッパ政治史のレポートの評価が

本日出まして無事合格していました。
 このレポートは提出時の記事で記したとおり、内容そのものよりも参考文献を2冊
しか採用していない点が気がかりでしたが、杞憂に終わって何よりです(*^_^*)
 となると、講評がどうなっているのか気になり、早速確認したところ―――――。

 うーん、空白ですか.....。
 まあ特に問題点はなかったということで、今後の代替レポ作成も同様の方針で行って
もよいのだろうと勝手に判断します(笑)。
 それにしても提出時には初回で合格できたらいいなとしか考えていませんでしたが、
いざ合格したら今度はより良い評価を得たいと考えてしまうのは我ながら度し難いこと
ですね(笑)。

 というわけで、これで添削中のレポートはなくなり、第Ⅱ回科目試験の代替レポ4科目
作成が控えているわけですが、現在福島県立図書館が閉館中ですので、個人的には
代替レポの難易度は多少高くてもいいので手持ちの資料で作成しうる出題範囲である
ことを祈っております(^_^;)

 それでは今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA