【学ぶ-慶應通信】ロシアの政治のレポートをweb提出しました

 当初の予定では、第Ⅱ回科目試験の受験を日本法制史西洋法制史の2科目で
いこうと考えておりましたが、今回も代替レポートになるということを知り

急遽ロシアの政治についてもレポートを仕上げました(`・ω・´)ゞ
 まあもともとロシアの政治に興味はありましたし、自分の中では卒業論文のテーマの
候補の一つにもあがってはいたのですが.....。
 対面での科目試験対策準備を考慮すれば、管理人の実力では2科目が限界かな?
と思っており、今回はスルーしてじっくり取り組むつもりでいましたが、代替レポならもう
1科目くらいならいけるかな?という判断です。
      ※ 参考までに ――――― 私の実力だと代替レポでも4科目以上はかなりしんどです(苦笑)。
 なお、日本法制史と西洋法制史の2科目で単位が取得できれば、卒論以外の卒業
要件を満たすことができるんですが―――――先日提出したこの2科目のレポートの
出来、正直まったく自信がないんですよね(苦笑)。
 まあ今回のレポートは保険的な意味合いもあるんですが、じゃあこちらは自信がある
のかと問われたら―――――まったくないんですけどね(笑)。

 というわけで、今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA