【艦これ】2019.3.27付けメンテの任務群(出撃)

 前回記事に引き続き2019年3月27日付けメンテナンスで実装された任務
について記します。

 なお、2つ目の出撃任務については、攻略の前提として日向師匠を改二化
する必要があります。

 続きます。

フジミ模型 ちび丸艦隊シリーズ No.43 航空戦艦 伊勢/日向 全長約11cm ノンスケール 色分け済み プラモデル ちび丸43

新品価格
¥1,754から
(2019/3/29 02:47時点)


【航空戦艦戦隊、戦闘哨戒!】
 まずはこちらの任務ですが

この記事を書いて初めて気がつきましたが、航戦2隻を含む編成であれば
どのような艦隊でも良さそうですね.....。
 ここで2ndの伊勢型改や扶桑型改を投入するという発想すら持ちえません
でしたが、任務表はよく読まないといけませんね(苦笑)。
 とにかく航戦2隻を含む艦隊で、1-41-52-37-2の各海域でS勝利を獲得
せよ、というものです。

【1-4海域】
 まずは1-4ですが

このような編成にしました。
 夕雲型改二を4隻投入したのは―――――単純に駆逐艦で練度MAXに
なっていない4人組を選択したらこうなっただけです(笑)。
   なお、攻略中に

師匠の瑞雲立体攻撃が発動しましたが、運営は何故これほどまでに
瑞雲に思い入れがあるんでしょうか.....?

S勝利は被害軽微で獲得できるかと思います。

【1-5海域】
 ここは対潜マップということもあり、せっかくですので

師匠には5スロすべてに対潜装備を搭載してみました。
 すでに皆様ご承知のとおり、師匠に回転翼機を2個以上装備、または対潜
ヘリを1個以上装備先制対潜可となります。
 この編成だと4隻中3隻が先制対潜可ですので

1-5なら無傷でS勝利獲得となる可能性大ですね。

【2-3海域】
 ここはルート固定ができないようですが、少しでもボスマス到達の可能性
を高めるため

水母を投入してみました。 
 初回のアタックはBEFJLと進行して逸れてしまいましたが、2回目の
アタックで

無事ボスマスに到達し、S勝利獲得です。

【7-2海域】
 ここはIマスでそれなりに索敵値が要求される(69くらい?)ので

このような編成としました。
 これで索敵値は72、制空値は348になります。
  なお、伊勢型改二の2隻を高速化していないため、空襲マスを経由すること
になりますが、そのHマスの敵制空値は177~263であり、敵の編成次第では
航空優勢を取れないことがあります。
 今思うとここでなぜ由良改二を投入したのかわかりません(笑)。
 軽空母でよかったんですよね.....。
 まあ、幸いにも道中で大破撤退する事態には陥らず、初回のアタックで

無事S勝利獲得です。


褒賞の選択は迷いましたが、結局勲章2個にしました。

【最新鋭「第四航空戦隊」、出撃せよ!】
 この任務から日向改二関連出撃任務と言えるでしょうか.....?

 日向改二伊勢改二を含む第一艦隊で、1-6海域2回走破4-55-56-5の各海域で1回S勝利を獲得せよ、というものです。
 なお、当鎮守府では今月は5-5攻略をしていなかったので、攻略順を
1-6・4-5・6-5・5-5としました。

【1-6海域】
 ここは航戦2隻の上ルートとなるので

この編成で挑みました。
 初回のアタックではJマスでJohnstonが大破してしまい撤退しましたが


続く2回目、3回目のアタックで無事走破、上出来ですね。

【4-5海域】
 ここは最近お気に入りの大型艦2・軽巡1・駆逐3編成による道中2戦の
ルートを採用して

この編成にしました。
 2戦目で軽巡か駆逐艦のいずれかが大破する可能性がそれなりに高い
ですが、その4隻であれば修理コストが高くないので、10回くらい試してみて
ダメだったらそのとき考えるというスタンスでいます。
 幸いなことに2回目のアタックで、Johnston中破以外はほぼ無傷でボスマス
に到達でき

夜戦に移行はしたものの、最後まで大破艦が発生することなくS勝利獲得!

【6-5海域】
 師匠が改二となって、この海域攻略がどうなるのか、個人的にここが一番
気になっていました。

 この編成で索敵値は51、制空値は285となりますので、まずJマスで
逸れることはないかと思います。
 基地航空隊は、今月は6-5のゲージを削っていなかったので、防空の必要
はなく

この編成にしましたが、今あらためて確認すると第一隊の制空値、敵編成
次第ではちょっと足りないですね(苦笑)。
 まあ、初回のアタックで長波サマ中破状態でボスマス到達しましたが、幸い
ご覧のとおり敵編成が制空207のパターン1のものだったため

航空優勢で砲撃戦開始となり

昼戦終了時にこの状態で夜戦に移行し

最後は伊勢姉さんがきっちりとまとめてS勝利獲得です。
 まあ、結果オーライとなりましたが、基地航空隊の編成については今後の
課題ということで(苦笑)。

【5-5海域】
 先述のとおり、今月は5-5海域に手を付けていなかったため、ゲージ割りを
するところからはじめました。
 今回は

この編成を組み、Pマスでながもんたっちで無事通過を目論みました。
 支援艦隊は決戦のみ、いつものこの艦隊を出撃させたところ、3回目の
ゲージ削りまでは順調でしたが、4回目のゲージ削り以降、急激に雲行き
が怪しくなり、結局道中支援も出撃させるも、一度つまずくとズルズル行って
しまういつもの悪いパターン.....。
 結局、燃弾鋼を各25kくらい浪費した状態で

ようやくゲージ破壊―――――あいたたたたたた(苦笑)。
     ※ なお、3回目のゲージ削りの時点で昨夜午前1時くらいでしたが、ゲージ割り終了時点で
          朝の4時過ぎていました(笑)。
 さて、ここからが本番です。

最近定番の補給艦を含む中央下ルート進行艦隊で攻略します。
 支援は決戦支援だけでいいように思いましたが、このときは眠かったので
とっとと終わらせようと思い、道中も出撃させています。
 まあ、こういう考え方でいると支援が来なかったり、来ても戦果がいまいち
だったりして思うような結果が出なかったりしますが(苦笑)。
   結局3回目のアタックで

この状態でボスマスに到達、初回・2回目のアタックで不発気味だった駆逐艦
2席の対潜攻撃や決戦支援艦隊の砲撃も決まり

昼戦終了時にこの状態にまで追い込み

最後は師匠が美味しいところをすべて持っていく、というブログ的にも非常に
美味しい展開でS勝利獲得!

予想していたよりもはるかに時間がかかってしまいましたが、無事任務達成!

 褒賞はS-51Jを選択しました。
 これをオ号の改修でここまでするのは大変なようですし(笑)。


 スペックはこのとおりで対潜値が強力です。
 なお、if改装と言い切っちゃってるところにある種の潔さを感じますが、これ1機
で師匠に先制対潜能力が備わるわけですしね。
 そして、お待ちかねの

もう一つの褒賞がこちらの瑞雲改二(六三四空)です。
 ちょっと特別な瑞雲といったところでしょうか?

スペックはこのように強力なものとなっています。
   敵対空射撃回避性能がこれまでの瑞雲よりも高いんだとか.....。
 ただ―――――真の特別な瑞雲のためともいえる

この任務の達成、当鎮守府では当面放置せざるをえないです(´・ω・`)

 というわけで今回はここまで。
 攻略も記事化もどちらも疲れた~(笑)。

フジミ模型 1/72 Cシリーズ No.15 愛知水上偵察機 瑞雲11型 第634航空隊 プラモデル C15

新品価格
¥1,031から
(2019/3/29 02:49時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA