【艦これ】邀撃!ブイン防衛作戦:南海第四守備隊輸送作戦(E-3:輸送&ギミック解除)

 前回記事からちょっと間が開いてしまいましたが

E-3の南海第四守備隊輸送作戦を甲作戦で攻略します。

 続きます。

艦隊これくしょん -艦これ- 水平線の、文月 1 (角川コミックス・エース)[本/雑誌] (コミックス) / 「艦これ」運営鎮守府/原作 ななてる/漫画

価格:626円
(2019/1/11 10:28時点)


【作戦概要】
 まずは作戦概要を確認しましょう。
 本作戦も二段階で構成され、はじめに

        (この画像および直下の画像は艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*より引用したものです。)
輸送艦隊(通常艦隊)を派遣してショートランド島(Pマス)で物資を搬入して
ベラ・ラベラ島の西(Sマス)に展開する敵艦隊を撃破しつつ輸送作戦を完遂
させ、その直後に

敵の制空権を削った上で(各種ギミック解除)、連合艦隊にてチョイスル島の
北東沖(Zマス)に展開する敵連合艦隊を撃破せよ!というものです。
 なお、E-2とは異なり、通常艦隊・連合艦隊の両方にブイン派遣隊の出撃
札が付与されます。

【輸送ゲージ攻略】
 当鎮守府では

このような編成にしました。
   ボス戦でNelson Touchを用いるべく、ここで満を持してNelsonを投入。
 道中空襲マスが2か所あるので対空要員として摩耶様を投入、また制空要員
としてIntrepidさんには艦戦キャリアとなってもらい、ちょっと足りない分を伊勢改二
で補うことにしました。
 なお、 甲作戦では水上電探5機搭載でBのレーダーマスを回避できるという
ことだったので、伊勢改二以外の5隻に搭載しています。
 基地航空隊は

この編成で、いずれもボスマス集中です。
 で、実際に出撃させてみた結果.....。
   まれに道中大破は生じますが、道中支援を出すまでもないかなと感じました。

 当鎮守府では最初の空襲マスで2回、2回目の空襲マスで1回大破撤退を
しましたが、それ以外は被害軽微状態でボスマスに到達しています。
 そして到達すれば基地航空隊の6回にわたっての波状攻撃、そして

圧巻のNelson Touch
余裕でS勝利獲得!なお、当編成だとS勝利でTP49減となりますので

輸送作戦を8回行って輸送ゲージがあっさり破壊されました(笑)。

 これで最終ボスマスとそこに至る航路の一部が出現します。

【各種ギミック解除】
 このままの進行ルートでも攻略できなくはないようですが、ギミックを解除
することで出現するZZマスを進行するルートを経由しての攻略が現状では
最もポピュラーなようです。
 甲作戦の場合は
   1.輸送ゲージ破壊後にあらためてSマスS勝利獲得
   2.の各マスで制空権確保を獲得
   3.基地防空で2回制空権確保を獲得
が条件となります。

【SマスでS勝利獲得】
 ここは先の輸送艦隊編成で搭載していた大発の代わりに主砲を搭載すれば
いいのですが、さらに万全を期して

磯風乙改を投入します。

 あいにく夜戦にまでもつれ込み、ちょっと被害が生じましたが、S勝利自体は
容易ですね。

【制空権確保:F・Iマス】
 制空権確保の条件については、該当するマスに対してそれぞれ

この編成の基地航空隊を集中出撃させます。
 はじめに、F・Iマスですがそれぞれ

この編成の艦隊を出撃させました。


当該マスに到達すれば条件達成は容易ですが―――――Iマスの場合、
2戦目のEマス、そしていまいち分岐条件がわかりませんがレーダー
マスに進行してしまって大破することが2度あったので油断は禁物です。

【制空権確保:N・K・Tマス】
 水戦を複数保有していれば、この3マスは潜母での攻略が可能です。
諸提督方の情報によれば、敵の編成次第では6機くらいから対応できる
らしいですが.....。

 当鎮守府では水戦は9機保有していますが、まさかの潜母不足で8機
までしか搭載できないという有様(苦笑)。
 E-2で漫然とゴーヤを出撃させてしまったことが悔やまれます。
 実際に試してみた結果、敵4隻編成の場合だと航空優勢どまりとなって
しまったため弱編成到来を待つことになります。

 まあ、Kマスの場合は道中対潜マスと空襲マスのみですので、安心して
何度でも試せるからいいとして、大破要因となるOマスを経由する

Nマスや、同じくJマスを経由する

Tマスの場合はおそらく大破して進軍することになると思われるので、空襲戦
の後の誤進撃に細心の注意を払う必要があります。

【制空権確保:Uマス】
 ここには潜母艦隊では到達できないので

このような編成にしました。
 初戦のCマス対策に先制対潜可5隻、2回の空襲マス対策に摩耶様と
秋月ちゃん、空母機動部隊にとって大破要因となりかねないJマス対策に
装甲空母には強力な艦攻を搭載して開幕で蹴散らすことを期待しました。

 思惑どおり被害軽微で条件達成です。

【制空権確保:基地防空】
 ここは本体を潜水艦にしてKマスまで進行させ、その間に敵の空襲が
飛来しなければ撤退を繰り返します。
 基地航空隊は

この編成ですべて防空として万全を期します。


2回とも完全防衛成功!

 これでZZマスと新たな進行ルートが出現し―――――母港に強制帰港と
なります。
   あとは敵主力艦隊を撃破するのみ―――――ですが、長くなったので今回
はここまで。

艦隊これくしょん -艦これー アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編22 (ファミ通クリアコミックス) [ ホビーWEB編集部・編 ]

価格:702円
(2019/1/11 10:30時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください