【ドライブ】加茂水族館に行ってきました

 山形県鶴岡市にある加茂水族館―――――クラゲの展示に特化した水族館
として、これまでも多くのメディアに取り上げられています。
 そうしたテレビを見ていて、「そのうちここに行きたいね」と妻と話をしたんですが、
その機会はわりと早くやってきました。
 先日妻が仕事で鶴岡市に行った際に、自宅からそれほど遠くないところにある
と認識したようで、土曜日に休みが取れたら行こうと決意したみたいです。
 そして―――――昨日、急遽仕事の予定がなくなったので、「じゃあ行くか」と。


 というわけで、5日の朝5時ちょっと過ぎに自宅を出発。
 妻が先日鶴岡に行ったときには車で3時間程度だったとのことでしたが、夏休み
真っ盛りということもあって、時間に余裕を持たせての行動ですね。
    ※ 早めに着いたら、車の中で仮眠することにしました。
 なお、管理人はいつものように助手席でビール―――――気楽なものです。
   加茂水族館には7時50分ころに到着―――――駐車場にはすでにそれなりに車が
停まっていましたが、まあこの時間から並ぶことのほどでもないと判断し、予定どおり
仮眠しました。
 しかし、目覚ましを開館の15分前にセットしていたんですが、人の気配を感じて20分
前に目が覚めたら―――――駐車場はほぼ満車、しかも入口前には

すでに他のお客さんが並んでおります!
   これはマズイと、我々も車から飛び出て列の末尾に加わります。
 なお、ご覧のとおりこの時点では曇り空でそれほど暑くもなく、並んでいる最中も
それほど不快感はありませんでした。
   そして開館時間の5分前くらいだったでしょうか―――――列が動き出します。
 いよいよ入場ですね。
 チケット売り場で大人(1,000円)を

2枚購入し、さっそく入館します。
   最初に淡水魚コーナーがあります。

ここらへんはオーソドックスな作りになっていますね。
 次は海水魚コーナーです。

ちなみに管理人はサメだ大好きなので、つい目で追ってしまいますね。
 なお、様々な魚を見るたびに、妻が隣で美味しそうとか言っていますネー。

流石にこの子に対しては言ってませんでしたが(笑)。

 そしていよいよこの水族館の売りであるクラゲの展示場―――――クラネタ
リウムのコーナーに突入です。

水槽内のクラゲに光が当てられて神秘的ですね。

青い光だと幻想的ですらあります。
 そして、最大の見所である
 
クラゲドリームシアターです(動画はこちら!)。
 ゆっくりと流れていくクラゲの群れを見ていると、時間の流れもまたゆっくりに
感じられます。
 まあ、このあたりから館内は混んできたので、そんなにじっくりと眺めることは
できませんでしたが(苦笑)。
 そういえば―――――通路の壁面に

さかなクンさんの描いた絵が飾られていました。
 なんか味があっていいですねぇ、この絵―――――下敷きとかでグッズ化
されていたら買うんですが!

 一通り展示物を見終わったので、いったん休憩。
 軽食売店で

バニラといちごのクラゲソフトクリームを購入。
 クラゲの食感が良く、ソフトクリーム自体も美味しかったです。
 なお、このころから外は日差しが強くなってきており、気温も上昇してきたこと
から、溶けてくるのが早かったですね^^;
 悠長に写真撮ってる場合じゃなかった\(^o^)/

 そして―――――。
 この水族館のもう一つの目玉、アシカショーです。
 開演20分前に会場に行ったんですが、ほぼ満席.....。
 一番後ろの席が、かろうじて2名分空いていたので、なんとか座る場所を確保
することはできましたが、おデブな管理人にはつらいですね^^;

開演前からゴマフアザラシが水槽内を泳いでいました。
 そして、いよいよ開演!

まずはご挨拶から―――――ゴマフアザラシもちゃっかりステージ上に(笑)。
 アシカとアザラシの違いについて、飼育員のお姉さんの解説をひと通り聞いた
後、ショータイムのはじまりはじまり~。
定番の

輪投げはもちろん

水槽の縁でのバランスポーズなどで観客を魅了します。
 この子はここで退場し、別の子が入場。
  はじめに定番の

ボールキャッチで掴みはOK!
 そして―――――。

お客さんが投げたフリスビーをキャッチした後、投げ返すという高度な技を
披露!
 これはすごいね!
 そして負けじと

ゴマフアザラシも技を披露、大いに観客席を盛り上げます。
 ショーの最後に背中越しに

観客席にヒレを振ってバイバイ。
 なんて可愛い奴らなんだ!
 アシカショーは20分くらいでしたが、実に楽しめました!


加茂水族館のくらげたち [DVD]


 さて―――――。
 なぜ、私ども夫婦が朝早くから行動するのか―――――その理由は混雑が苦手
だからです。
 この水族館自体が人気スポットでもあり、また事前に駐車場がそんなに広くないと
知っていたので、早めの行動が肝心だと思っていましたが、もう一つ。
 昼食についても、混雑する前に入店したいと考えているからです。
 当初の予想以上に加茂水族館を堪能してしまったため、若干出遅れた感はあった
んですが、なんとか本格的に混む前に入店することができました。
 訪れたのはこちら、とん七鶴岡こぴあ店です。
   早速生ビールを注文。

外気温は相当上がっており、駐車場から店内まで歩いただけで相当の汗!
 写真写りがアレなのは、一刻も早く飲みたかったからですね。
 やっつけ仕事にもほどがある―――――反省反省(´・ω・`)

   さて、妻ともども注文したのは

こちらの金華豚厚切りロースかつ膳でした。
 いい肉を使っているせいでしょうか、変な臭みがまったくなく、美味しいカツです。
 ただ、肉にほんのちょっと火が通り過ぎていたため、若干のパサつき感があった
ように感じました。
 その点がちょっともったいなかったですね。
 まあ、次も来てみようと思えるカツではありました。


【H自宅】平田牧場 三元豚 【バラブロック 400g カットなし】  『冷蔵』御自宅用に【平田牧場】【豚肉】【バラ】【三元豚】 【バーベキュー】【豚肉 ブロック】【しょうが焼き】【02P03Dec16】


  ところで―――――。
  車内で缶ビール6本、お店で生ビール1杯飲んっだこともあり、帰宅して早々
寝てしまい、起きたのが20:00過ぎ.....。
 急いでブログ化しようと思いましたが、ブログ用の写真の吟味が大変でした。
 水槽の撮影の際、自分の姿も写っちゃうんですよね。
 個人情報保護の観点ではなく、お見苦しい姿を晒さないようにとの観点から
慎重に慎重に(苦笑)。

 それでは最後に

加茂水族館の売店で購入した手ぬぐいとキーホルダーの写真を貼付して、本記事
をまとめたいと思います。

 それでは今回はここまで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA