【FX】2017.3.31の取引②

 あー、案の定我慢できなくて午後も取引してしまいました(笑)。
 これまでの損益-303,300円の3,300の部分がどうしても気になって!

 で、こういったくだらないこだわりって、たいてい裏目が出たりするんですが、

幸いにも売り10枚の約定後約20分で利確でき、3月分の損益は最終日に
かろうじて-30万円台 を割ることに成功しました。
 今度こそ今日はこの辺でやめておいた方がよさそうですね(笑)。

 今月の損益:-298,500円
 これまでのスワップ損益:4,810円

【FX】2017.3.29②~3.31の取引

 今回の取引状況はこんな感じです。
   
   ①29日
   前回のFXの記事をアップした後、夕方にランド円がとなったので、8.499で
10枚買い注文を出し約定、そのまま放置しようと思いましたが、反発したので
利確しました。
   この日の損益:3,800円

 ②30日
 この日は、午前中病院に行っていたので、午後からの参加となりました。
 チャートを見たらドル円がとなっていたので、売り10枚を2回注文し、こまめに
利確しました。
 しかし、3回目の売り注文が約定となってすぐにの流れに。
 しばらく様子を見ていましたが、ニューヨーク開場で乱高下がありながらもどうも
さらにを示していたように感じられたため、買い10枚を2回注文させました。
 ただ、22:30の111.50→111.10のような動きを警戒しすぎたあまり、損切りを躊躇
してしまいました。
 まあ、ならば最悪でも20枚の買いポジの利益で十分相殺できるだろうと考え、
動きが収まったようにも思えたので1:30ころに就寝しました。
 この日の損益:10,200円 
 寝る直前の含み損益:-60,000円くらい

 ③31日
 チャートが気になっていたので、早起きして確認したところ、思惑どおり米ドル円の
買い20枚の利益が売り10枚の損失を上回っていたため、すべて決済しました。
 なお、このときランド円の買い10枚を指値8.480で注文したんですが、約定後さら
にに向かい、28日の買い20枚と併せて着々と含み損が増加しております。
 まあ、証拠金使用率に問題はないので、当面は放置ですね。
 最後に、一通り家事を済ませてからチャートを確認したら、基調に感じられた
ので買い10枚注文、コーヒーを入れている間に目標額に達したので、ここで利確
しました。
 今月はここまでかな―――――?
 この時点での損益:18,300円
 この時点での含み損益:-80,000円くらい


  これまでの損益:-303,300円
 これまでのスワップ損益:4,810円
 今月は大きく負け越してしまいましたね。
 赤字ですよ、もう。゚(゚´Д`゚)゚。

【健康管理】健康に気をつけよう

 最近どうも体調が思わしくないです。
 加齢のせいか、一晩寝ることによる疲労回復が追いつかないことがよくあります。

 管理人は出生時からすでに虚弱で、風邪をひきやすい体質だったと両親がよく
言っていました。
 季節の変わり目や何かイベントがあるときなど、日常と異なることがあるとよく
発熱していといいます。
 両親は共に勤め人だったんですが、ちょっとした体調不良で保育園や幼稚園
からの呼び出しに対応しづらいということもあって、それなら最初から休ませよう
というのが、管理人の両親の方針だったようです。
 そういったこともあり、管理人自身も体調が悪いときには絶対に無理をせず、
おとなしく寝ていようという考え方が、幼少時から身についています。
 こうしたときには家で一人で寝ていることが当たり前だと思っていました。
 そして、これは成長してからも変わらず―――――小中高大、そして就職して
からも、管理人は体調不良の気配を感じたら無理をせず休んでいました。

続きを読む…


【DOL】第8回:2つの運河の航行許可を獲得しよう

 前回記事では東南アジアの入港許可証を獲得したところまで記しました。
 これにより、中南米西岸の入港許可を獲得するための勅命の受諾が可能に
なります。
 
 はじめに、リオデジャネイロの執政官のところに赴きます。

執務室がありません。
 どうやら野ざらしのようです(笑)。
 背景の空の木箱がさらに哀愁を感じさせますね。
 本国から海を渡ってはるばるやって来たのにこの仕打ち―――――お役人
も大変ですなぁ。

 早速地理学クエを受諾して、いざ出航。
 ところで、ここらあたりから港間の距離が少し長くなってきます。
 調子に乗って積荷満載にすると航行中に水と食料の残りが不足することに
なりかねないので注意が必要ですね。
 まあ、クエそのものの難易度は高くないので、難なく勅命を達成したらいったん
リオの執政官のところに赴き報告、さらに本国に戻って

中南米西岸の入港許可を獲得しました。

 次は、パナマ運河の航行許可証の獲得ですが、その前に中南米西岸の港巡り
をしなくてはなりません。
 サンティアゴでの勅命の発生条件はこれまでの入港許可獲得に加え、ポルトベロ
とパナマの発見が必要であるためですが、アムステルダムからパナマ、さらにそこ
からサンティアゴへの航行距離を考えると、いささかうんざりしますね(苦笑)。
 まー、航海者のバイタリティでなんとかしやがれってことですね。
 てことで、まずは

リマに到達しました。
 パナマ運河の入港許可には関係しない街ですが、ここリマではクエ受けや
蔵書閲覧が可能です。
 多分、この機会を逃すと当面はこのエリアに来ないことが予想されるので、
現時点で可能な範囲で地理学のクエと本読みをしました。
 地理学クエの中にパナマ行きのものがあるので一石二鳥ですね。
 なお、ついでにヒバオアの港にも行っておきました。
 中南米西岸よりも当面来る機会はないでしょうし。

 というわけで、上記の目的を達成したら、サンティアゴに向かいます。

 ここの執政官も野ざらし勤務ですかぁ、大変ですねぇ。
 しかも、その格好じゃ暑いでしょうに―――――。

 まー、お役人さんの悲哀はひとまず置いといて。
 ここでの勅命はポルドベロ郊外での発見ですので、これまでに比べれば
近場で済むため楽なもんですね。
 ただ、このときこの近辺が無法海域であり、えんじゃく君の合計レベルが低い
のでPKに襲われることがないとわかっていても、気分的に嫌な感じはしますね。
 ここはサクッと勅命を達成して執政官に報告しこんな物騒なところからはとっと
とおさらばして本国に戻りましょう。

 パナマ運河の入港許可証を獲得しました。

 この勢いでスエズ運河の入港許可証も獲得しましょう!
 勅命の発生条件はパナマ運河の航行許可までの一連の入港許可獲得に
加え、カイロとスエズの発見が必要です。
   紅海やペルシャ湾エリアの港は発見漏れがあったりするので怖いですが、
慎重なえんじゃく君はその点は大丈夫でした(笑)。
 なお、この勅命は地中海で済むので、パナマ運河のときと同様、サクッと
済ませられるのがいいですね。
   ※ アムスからだと近くはないですけど、委任航行もありますしね。
  クエ難度も高くないので、ここもアッサリと達成、とっとと本国に戻り

スエズ運河の航行許可証を獲得しました!

 これで残るは東アジアの入港許可獲得のみですね。
 まー、その後いったん本国に戻ってから、再度東アジアの港巡りとなり
ますが、その間に航行技術スキルが8になってくれるといいなあ。

 それでは今日はここまで。

【FX】2017.3.29の取引


   昨日の記事をアップした後に、ランド円の下げが収まったように見えたので、
追加で10枚買い足したところ、いい具合に反発したことからとっとと利確しました。
 また、含み損が増えていた米ドル買いポジですが、今朝目が覚めたら利益が出て
おり、ちょっとビックリ!
 なお、今日の3:00ころからヨコヨコになっておりますが、今後の方向性がイマイチ
よくわからないので、ここで利確です。 
 それにしても、流れが変わったんですかね?
 ついでに管理人の運気も上がるといいんですが(笑)。

 本日の損益:39,800円
 これまでの損益:-335,600円
 これまでのスワップ損益:3,710円